ワキガ対策にワキガクリーム使うなら消臭・制汗効果で選ぼう!

ワキガの臭いというのは体を洗ったりするだけでは臭いを抑えることはできません。
ワキガの対策にはワキガクリームを使用することがおすすめです。

 

ワキガクリームにもさまざまな種類があります。種類がありすぎてどれを選んで良いのか分からなくなってしまうと思います。
そこでワキガに効果的なワキガクリームを選んでいけるようにワキガクリームについて紹介していきます。

 

ワキガクリームは市販ではなくてネット販売で

ワキガクリームは近所のお店などでも販売されています。
市販の制汗剤やデオドラント用品の効果と効能にワキガと記載されているものは多いのですが、実際にきちんとワキガの臭いが抑えられるほどの効果のあるワキガクリームというのはあまりありません。

 

なので効果の高いワキガクリームを求めているときは市販のものではなくて、ネット販売されているものを選んでいきましょう。
ネット販売でのみ購入できるワキガクリームは高い効果を発揮して、ワキガの症状をしっかりと抑えます。
市販のものよりも少し高価なものになりますが、それほどの価値はあると思います。

 

ワキガクリームの消臭効果

ネット販売されているワキガクリームの消臭効果は強力なものです。
ワキガの臭いを抑えるために配合されている成分はさまざなまものがありますが、その中でも強力な効果を発揮するのが柿渋エキスです。

 

この柿渋にはタンニンがたくさん含まれていて、この成分はとても高い消臭効果があることで知られています。
消臭効果があるというのは殺菌作用があるということです。

 

なので柿渋エキスというのはワキガの原因となる雑菌をしっかりと殺菌して繁殖を抑えるのです。
ワキガクリームを選ぶときは、柿渋エキスが配合されているものに注目をおくとよいですね。

 

ワキガクリームの制汗効果

ワキガの症状を抑えるためには殺菌効果も必要ですが、ワキガの原因となる汗自体を抑える効果も必要になります。
ワキガの汗を抑える制汗作用のある成分にパラフェノールスルホン酸亜鉛というものがあります。

 

このパラフェノールスルホン酸亜鉛はワキガの汗の中に含まれているたんぱく質と合わさったときに凝固物になるという働きがあります。
こういったかたまりができることで汗腺に蓋をして汗が出るのを抑えます。

 

この成分はたんぱく質に働くことからワキガの原因となるアポクリン腺から分泌される汗を抑える効果があるので、ワキガの症状に悩む人にとってとても有効な制汗効果を発揮します。
ワキガの臭いはアポクリン線から分泌された汗が雑菌によって分解されることで臭いが発生する症状なので、汗を抑えることというのもワキガの対策になるのです。

 

ワキガクリームの殺菌効果

効果の高いワキガクリームによく配合されている、イソプロピルメチルフェノールは殺菌作用の高い成分です。
殺菌剤や防腐剤の働きをする添加物をして配合されることが多いです。

 

イソプロピルメチルフェノールはワキガの雑菌を殺菌するだけではなくて、ニキビの原因になるアクネ菌を抑えられるということも知られています。
強い殺菌作用で雑菌をなくすので、とても高い消臭効果につながっていくのです。

 

ワキガクリームを選ぶときは

ワキガクリームを選んでいくときは、これらの成分が配合されていることを確認しましょう。
紹介した成分は全て、肌に優しいものなので子供でも使用することができるのです。

 

そしてここにプラスされる成分として保湿成分が配合されているとなおさら良いです。
ここまでの有効成分が配合されているワキガクリームというのはネット販売されている効果なクリームだけだと思います。
ネット販売のワキガクリームがなぜ効果が高いのかというと、ワキガクリームに配合されている成分自体が良いものばかりだからです。